Population

人口変化とその影響を明らかにし、変化対応を支援するブログです。

2014-05-05から1日間の記事一覧

国用統計(Statistics for nations)から個人用統計(Statistics for individuals)へ

人口にはいろいろな統計があります。出生率、離婚率、世帯数のような有名なものから、少し変わったところでは一人暮らし65 歳以上人口数まで。こうした統計の大半は国が作成しています。例えば、出生率と離婚率は厚生労働省が、世帯数と一人暮らし65 歳以上…

今後10年間、アジアでどの国の経済が有望か?

結論からいえば、フィリピンとマレーシアだとおもいます。人がふえるのと、インフレの可能性がひくいのが理由です。 長期的な経済成長率のよそくをするとき、ひとつだけ重要な指標を選ぶとしたら、わたしは生産年齢人口(working age population)を選びます…