Population

人口変化とその影響を明らかにし、変化対応を支援するブログです。

イオンに続いてコンビニも葬祭業に参入か!?

葬祭業:コンビニが葬儀仲介 ファミマ、参入検討
http://mainichi.jp/select/biz/news/20101205ddm008020057000c.html

葬祭業:コンビニが葬儀仲介 ファミマ、参入検討
 大手コンビニエンスストアファミリーマートが葬祭業への参入を検討していることが4日、分かった。葬祭業には大手スーパーのイオンなど異業種の参入が相次いでいるが、大手コンビニは初めて。ファミリーマートは全国店舗網を生かし葬儀ニーズの取り込みを狙う。【谷多由、井出晋平】

 店頭で葬儀の受け付けや支払いなどができるようにするほか、カード会員は電話やインターネットなどで受け付けることも検討している。葬儀の運営などは地域の寺院や葬儀社に委託する。ファミリーマートでは、全国8015店(10月末現在)の店舗網を生かした新規ビジネスとして、成長を見込めると見ている。

 高齢化の進展などから国内の死亡者数は09年の114万人から15年には131万人に増加すると予想されている。これに伴い葬祭市場も拡大。調査会社の矢野経済研究所は、15年の葬祭市場の規模を09年比約2200億円増の1兆9573億円と見込む。

 拡大する葬祭市場には異業種参入が相次いでおり、09年9月にはイオンが参入した。イオンは全国約450社の葬儀社と提携。ただ、「布施」の料金目安を明確化したことが宗教界で議論を呼んでいる。南海電気鉄道は葬儀会社「ティア」(名古屋市北区)のフランチャイズを展開している。


セブンイレブンの鈴木敏文会長は「小売業は変化対応業である」という言葉を残しています。これは、小売業は時代の変化に対応しなければどんなに隆盛を極めた企業も業態も衰退してしまうということを意味しています。百貨店が次々にお店を閉店し、ダイエーのようなスーパーが潰れる中で、コンビニエンスストアは時代の変化に対応できたからこそここまで大きくなりました。そんな変化対応業として生き残ったコンビニが、少子高齢化という時代変化に対応して新たに葬祭業への参入を検討しているというニュースは、これからの小売が少子高齢化に対応した産業になることを示唆していると思います。


葬祭業には9月にイオンが参入しているほか、ホテルや電鉄など新規参入が相次いでいます。その理由としては、ビジネスの成長性、生産性向上の余地の大きさ、参入障壁の低さ、の3点が考えられます。少子高齢化でほとんどの内需産業が成長の絵を描きにくい中で、記事にもある通り葬祭市場は09年比約2200億円増の1兆9573億円まで増加が見込まれています。しかも葬祭専門事業者の99%が100人以下の中小・零細企業であるため、装置産業であるこの業界に大規模資本を持つ企業が参入すれば規模の経済が働き、資本効率やコスト構造で大幅な改善が期待できます。


また、顧客の利便性改善、高付加価値化、マーケティング等、ビジネスとしてのサービス改善余地も大きいです。実際、経済産業省が実施したアンケート調査では、家族形態の変化に伴い親戚一同を集める葬式の形態自体を変更したいという声は40代以上で7割を占めており、サービス改善の余地は大きいです。新規参入のイオンは早くもSEO対策で『葬儀』などの関連ワードを押さえています。従来の零細業者ができないようなマーケティングが早くも進行しています。アメリカでは10年以上前から葬祭業界でM&Aなどが発生していて、大手企業は日本を含むアジアでの事業展開をすすめています。


宗教が絡んだりして特殊な業界だと思われがちですが、意外にもこの産業の参入障壁は低いです。葬祭業界には参入障壁になるような関連法制が存在せず、誰でも葬祭業を営むことが可能です。日本の内需産業の中では珍しく、規制がフリーな状態です。そのためしばらくは新規参入が相次ぎ、競争が激化すると考えられます。それに伴い価格低下とサービス向上が実現されると見込んでいます。ただし、この産業の買い手と売り手の関係を考えると、需要が突然発生するため買い手の交渉力は低く(価格弾力性が低い)、売り手有利のビジネスであると言えそうです。


以前のエントリーで書いたとおり、日本では2005年から2055年の間に労働力が半減する見込みです。高齢化率は今後50年間で20%から40%に倍増します。そのような現実を考えると、変化対応業であるイオンやファミリーマートの葬祭業参入は自然な出来事であり、今後も日本の内需企業を中心に葬祭業以外でも高齢化関連産業への参入が相次ぐと考えています。


関連エントリー:ディズニーランドで5人に2人が高齢者
http://d.hatena.ne.jp/Kamiishi/20101003/1286116676