Population

人口変化とその影響を明らかにし、変化対応を支援するブログです。

少子高齢化によって生じる女性の3つの変化

日本では少子高齢化が進行中ですが、少子高齢化の影響によって、2005年から2055年の間に日本では労働力が半減すると予測されています。労働力が半分になるのは大変なことです。それは、モノやサービスを作ったり販売する人が半減し、それと同時に税金を納める人が半減するということであり、国の経済や社会保障が成り立たなくなる可能性があります。そのような事態を避ける方法ためには、働く人を増やす必要があります。そのため、これからの日本では専業主婦が減り、フルタイムで働く女性が増えると言われています。しかし、日本で女性がフルタイムで働くということは、想像以上の社会変化を生みそうです。


1.モテる女性が変わる
少子高齢化の進展によって、男性が女性に求めるものがまず変化すると思います。これまで男性が女性に求める要素の一つには、『良妻賢母』とか『家庭的な女性』というものがありました。2年前に話題になった木島佳苗容疑者の結婚詐欺事件は、ルックスが優れているわけじゃないのに多数の男を手玉に取ったことで話題になりましたが、その時の作戦は「得意の料理で結婚詐欺の被害者たちに良妻賢母ぶりをアピールする」というものでした。胃袋を掴むっていう言葉もありますね。このように、従来は家庭的な要素が少なからず重視されました。ところが、今後はこの価値観が変化する可能性があります。国立社会保障・人口問題研究所によると、今の20代は38%が子供を産まないと予測されており、家族を持たない人が増加する見込みです。そうすると女性の魅力の中で、母性的な役割とか、家庭的な部分の価値は下がっていくのではないでしょうか。


2.女性的な性格の人が減る
「男性は論理で動き、女性は感情で動く」という言葉がありますが、感情で動くに代表される女性的な性格は、今後減っていくと思います。なぜなら働く女性が増えるからです。イメージとしては、日本人女性の性格が、欧米のキャリアウーマンのような性格に近づくような感じです。少子高齢化によってフルタイムで働く女性が増え、家庭を持つ女性が減るということは、女性が生きていく上で仕事に必要な男性的な性質(論理等)が増すということでもあります。また、フルタイムで働く女性が増えることや、家族制度が崩れていくということによって、家事や介護や育児をすべて家庭内で賄うことが難しくなるため、これらの一部がビジネスやNPOが担うことも、女性的な性格の減退に一役買うと考えられます。


3.生き方を見つけていくのが難しくなる
女性における男性的な性質(心像)をユング心理学ではアニムスと言い、女性における男らしさを指します。男性も女性も外的には社会に承認されるために、いわゆる男らしいとか女らしいという表向きの性格を持っていますが、内的にはその逆のアニムスの働きによって心のバランスを保っています。バランスを取るのが難しい理由は、このアニムスのロールモデルが殆ど存在しないためです。例えば、ユング夫人はアニムスに関して次のように述べています。「女性は古来から母としての役割が非常に大切であり、人生のほとんどを母として生きるようにされてきた。これに対して男性は父としての役割のみならず、多くの職業において複雑な生き方を経験してきた。この点から見ると、男性にとって母の像は非常に重要であり、すべての女性像はある程度、この母の像を母胎として出来上がっている。このためアニマ像は比較的単一的で、すべての男性にとって共通点も多くなってくる。これに対して、女性のもつアニムス像は、父の像が大切なものではあるが、男性に対する母の像ほどではなく、アニムスは多くの男性像の影響を受けるので、単一なものとなりにくい。」このような点が、女性の生き方が難しくなると考える一つ目の理由です。


二つ目の理由は、西洋と東洋の違いです。西洋はキリスト教が背景にあって、個人が中心の考えなので、少子高齢化の進展によって働く女性が増えても、そのことで女性が大きく悩むというケースは多くありませんでした(もちろん少なくもない)。一方、東洋は儒教が背景にあり、家族制度を中心とした考えの社会です。女性は伝統的な家族制度の中で、母親や妻としての役割を求められてきました。それが今や少子高齢化の進展によって、労働力不足からフルタイムで働く必要が生じ、基盤としていた家族制度も崩れていくなど、女性の求められる役割が急激に変化してきています。これまでそのような歴史が日本に存在しなかったため、先人の思想や親の言葉はこの変化に満足いく回答を与えられない可能性が高く、今の時代の女性が自分で答えを見つけていくしかありません。それはとても困難なことのように感じます。



<まとめ>
少子高齢化によって生じる女性の変化は以下の3点である。

1.モテる女性が変わる
2.女性的な性格の人が減る
3.生き方を見つけていくのが難しくなる